2015年09月26日

秋の夜長…お供にいかがですか?

猛暑だった夏から季節は巡り
稲刈りも所々で見受けられるようになり‥
全行程晴天♪に恵まれた会津まつりも終わり…
若松は秋の色が濃く増してきましたね。
今年も、会津まつりの3日間予定していた店頭100円ワイン!
用意していたワイン在庫を2日間で売りつくしてしまい‥(^^;;
ありがとうございました!


さて、ワインはお料理とのマリアージュという楽しみ方の他に、デザートの様に楽しむこともできます。
代表的な
デザートに楽しむワイン言えば、
フランスのソーテルヌ★
ハンガリーのトカイ・アスー★
ドイツのトロッケン・ベーレン・アウスレーゼ★
の世界三大貴腐ワインです♪
フランスでは、食事の後、めいめいに好きな食後酒(digestif:ディジェスティフ)を楽しむ習慣がありますが、チョコレートとブランデーと並び、フロマージュと甘口ワインが人気です。
ロックフォール【ブルーチーズ】とソーテルヌを楽みながら、おしゃべりや読書など…いつも以上に愛おしいものに♪
そして、ブルーチーズのゴルゴンゾーラのドルチェとハチミツの相性は素敵です!

なお、お試しで飲んでみたいという方!!
会津葡萄酒倶楽部(あいづわいんくらぶ)のワインリストの中に時折、三大貴腐ワインが登場します。(今のメニューは、136リットルに、貴腐葡萄の篭【約25kg】を3つを加えたトカイアスーの3プュトニョスです)
この秋、自分好みのデザートワインとの楽しみ方を見つけてみませんか?

image-c0cb1.jpeg
(お店にご用意あります、左からドイツのトロッケン・ベーレン・アウスレーゼ、ハンガリーのトカイ・アスー、フランスのソーテルヌ)
posted by マスター at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津ワインクラブ