2018年03月10日

振る舞いスパークリング


なごり雪が舞う会津…春は別れと出会いの季節ですねー。
会津葡萄酒倶楽部では、会津を離れる方、会津を訪れる方、新年度を迎える方…全てのお客様との出会いに感謝し、3月10日〜4月28日までの期間中、営業日毎に限定10名様にスパークリングワインマティーニ(カクテルグラス)
1グラス無料で振る舞わさせていただきます!!

ヨーロッパでは一本のワインを開けて飲む、というのは「同じ釜の飯を食べる」に近い感覚です。
仲間と1本のワインを分かち合う飲み方も素敵ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

もちろん、お一人様もご利用いただけます。
この機会にスパークリングワインの味わいを楽しんでみませんか?

また、当店では常時10種類以上のグラスワインをご用意しております。この機会に色々なワインに出逢ってみませんかるんるん
posted by マスター at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年12月30日

新年のワインバー営業

新年は4日より営業いたしますが、
1月2日は通常通りに営業いたします
ぴかぴか(新しい)
posted by マスター at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津ワインクラブ

2017年09月22日

会津秋祭りですよー。

image-cd938.jpg
毎年恒例の100円Bar、今年はビールがレーベンブロイ、ワインは白赤共にチリの「ソルイマール(Sol I Mar)」です。フードとの相性バッチリ。皆さま、是非おいでくださいね。
posted by マスター at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンド 

2017年09月12日

夏休みなワイン



記事を書くのがちょっと遅くなってしまいました。

8月27日、28日と遅めの夏休みをいただきました。お店に足を運んでくださった方、ごめんなさい。
さて、今年の夏は電車で海に向かい、海辺で過ごしました。
クルマでない移動は時間に制約こそあれ、飲みたいタイミングで好きなものを飲める自由があって新鮮でした。
手軽に飲める飲み物といえば、日本ではコンビニ等でも売っているビールですが、ヨーロッパなどバカンスを楽しむ文化の人々は海+ロゼ、が定番で手頃な飲み物の様です。
IMG_4219.JPG

焼きそばなどの海の家の定番メニューとマリアージュさせてみましたが、なかなか合うので今月開催される会津まつりでは出店の焼きそばと合わせてみてはいかがでしょう?
シャンパンのロゼなどでなければ、当店では千円台で美味しいものが手に入りますよ。

写真のロゼは、避暑地として有名なプロヴァンス(南フランス)産のロゼ(非発泡、スティル)です。

IMG_4259.JPG
posted by マスター at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンドワイン案内

2017年07月29日

丑の日のうなぎには…



今年は二回の土用の丑の日があるそうです。1回目は7月25日にありまして、2回目は8月6日とのこと。


魚といえば白ワインですが、うなぎはその味わいの相性から赤ワインと合わせることが多いです、特にシラー種と。
これはシラーの取れるローヌ地方でうなぎを食する文化があるから。マトロートと呼ばれる川魚(うなぎ、鯉など)の赤ワイン煮が好んで食されています。

でも、シラー種って日本で買うにはフルボディが多く、日常使いしづらいんですよね…
デイリーワインの感覚で、家族で囲む土用の丑の日のうなぎをつまみに晩酌できるワインはないかと探していたらありました。
チリのピノ・ノワール、「Luis Felipe Edwards(ルイス フェリペ エドワーズ)」

IMG_4147.JPG
IMG_4149.JPG

お手頃な価格、ライトボディながら、蒲焼のたれの甘みや山椒のピリっとした刺激ともマリアージュする柔らかな味わい。
2回目の丑の日のお供に、是非合わせていただきたい一本です。
もし余ったら…スタミナ満点、レバニラ炒めなどにも合いますよ。


IMG_4150.JPG
posted by マスター at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンド 

2017年07月06日

お日市の食べ物とのマリアージュ

「おんばさま」を皮切りに会津若松の夏の風物詩、「お日市」が始まりましたね。

ワインといえばフランス産やイタリア産などのイメージが強いからか、改まって飲むもの、という印象を持たれる方も多いのですが…
ヨーロッパでは日本のビールや日本酒のような価格設定、TPOで飲まれることが多く、手頃なワインは日頃食べている和食やファストフードにもよく合います。
今日はそんな中から、日本のファストフード「お好み焼き」「たこ焼き」とのマリアージュワインのご紹介です。

IMG_4117.JPG
ランブルスコ・ロッソ・アマービレ(donelli社)。イタリアのエミリア・ロマーナ州で作られる微発泡の赤ワインです。
ランブルスコ種から作られ、ソースとの相性が抜群で、特におたふくソースとのマリアージュはスパイスの香りのあるdonelliとバッチリ。
また、クープグラスで頂くと甘さが抑えられ、イチゴの風味が広がります。こちらは牛串との相性バッチリ。
夕涼みをしながらワインと露店の食べ物…夏休み前のちょっとした非日常を味ってみませんか?

posted by マスター at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンド 

2017年07月01日

旅は道づれ、手には酒

定休日に遠出することがあります。
クルマで効率良く廻るのも良いんですが、ワインを片手に車窓を楽しむ、というのも「大人の旅」という感じがしませんか?

そんな旅の相棒に、ワイングラスを探していました。
割れないプラスチックグラスなども良いんですが、非日常だからこそ、贅沢な気分になれるグラスが欲しいなぁと思いまして。
リーデル社は買ったケースごと持ち運べる、旅先で楽しむ為に作られた、とも言われるオーシリーズがあるけれど、ステムがある方がビールやシャンパンなど温度で旨さが違うものを飲むのに便利だなぁと思っていたところに、ありました、ケース付きワイングラス。

ロブマイヤーのその名も「トラベラーII」
ケース内部にはクッションが効いています。グラスはステムが短く、旅先で様々な飲み物に対応出来るようにロブマイヤーにしては大きめなチューリップ型ですが、シャンパンや白ワインは香りがとても広がります。
ビールはまろやか。
しかもイニシャルの刻印をしてくれるので、オンリーワンな旅になりますよー。

ロブマイヤーはオーストリアのメーカーで、カリクリスタル、いわゆる鉛を使用していない手法でグラスを造っているメーカーです。鉛が入っていない分、薄くて軽くワインの繊細な口当たりを楽しむのに最適なグラスです。手作りなので1つ1つ微妙に違う個性を持ち、出会いから楽しむことができるグラスでもあります。
同じオーストリアのメーカー、リーデルとの飲み比べをしてみるのも楽しいかもしれません。
IMG_0671.JPG
posted by マスター at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンド 

2017年06月14日

2017年6月20日より

20日より
外の景色に変化がぴかぴか(新しい)href="http://mellmonde.sakura.ne.jp/sblo_files/mellmonde/image/2017060819200000.jpg" target="_blank">2017060819200000.jpg
東北電力様の電波塔?が20日よりライトアップNEW
店内からの眺め良い感じですわーい(嬉しい顔)るんるん



posted by マスター at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津ワインクラブ

2016年12月20日

クリスマスパーティーを華やかにしてくれるワイン!

今週末はクリスマスですね〜。会津葡萄酒倶楽部では、聖なる夜を一人静かにグラスを傾けながら過ごす、親しい数人で語り合う…といったヨーロッパ風な過ごし方を楽しむことができますよ。

さて、お家でのんびり、家族団らんのクリスマスを過ごす方に、エチケットが華やかで、お料理とのマリアージュもバッチリなスパークリングワインの紹介です。

スペイン産、BACH(バック)というcavaです。

IMG_3233.JPG 


淡く感じられるハチミツとリンゴの香りとエレガントでスッキリとしたボディ。
細やかで上品な泡が立ち上がる様子は、クーゲル(クリスマスボール)のようです。
柔らかな個性は、オードブルやチキンにも寄り添い、食卓を彩ってくれることでしょう。

勿論、一階メルモンドで購入し、持ち込んでもOK。意外なフードとのマリアージュをご案内させていただきます。
posted by マスター at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メルモンドワイン案内

2016年11月17日

本日11月17日(木曜日)いよいよ♪

本日はボージョレーヌーヴォの解禁日るんるんるんるん
今夜は恒例のヌーヴォ飲み放題&生ハム食べ放題ですexclamation×2
また、飲み放題の他に単品でも9種類の新酒が楽しめますぴかぴか(新しい)
posted by マスター at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会津ワインクラブ